もぐたもぐおの夜ごはん

アラフォー妻がおうちごはんを紹介しています。

夏のカンタン常備菜2017山形のだし

おすすめのカンタン常備菜を紹介します(*'ω'*)

 

山形のだし

細かく刻んだ夏野菜・香味野菜にしょう油やだしで味をつけて和えたもので、主に夏に食べる山形県の郷土料理です。一時テレビで紹介され話題となり、現在ではスーパーやコンビニでも販売されています。

 

夏バテ防止や食欲の落ちたときにも食べられるように作られている、夏のイメージがある料理ですが、夏だけと言わずに常備しておきたい使い道もたくさんある万能常備菜です!!

 

山形のだしの作り方

実は家で簡単に作ることができますので、我が家での作り方を紹介します。

材料

きゅうり 1本

みょうが 3個

ナス   1本

めんつゆ 適量

 

 作り方

①野菜を細かく刻む。

f:id:m-mogutamoguo:20170521192343j:plain

f:id:m-mogutamoguo:20170521192419j:plain

f:id:m-mogutamoguo:20170521192434j:plain

②刻んだ野菜を保存容器に入れ、めんつゆを入れてまぜる。冷蔵庫で保管。

f:id:m-mogutamoguo:20170521192625j:plain

 

おすすめの食べ方

山形のだしは、暑いときでもサッパリ食べられそうな味です。ミョウガの変わりに大葉や長ネギなどの他の香味野菜でも良いみたいなのですが一番のおすすめはミョウガです。代表的な食べ方は・・・

  • 豆腐にのせて食べる
  • ごはんにのせて食べる
  • 納豆やオクラなどネバネバ食品と混ぜて食べる
  • 麺類に入れる 

納豆やキムチと一緒にごはんに乗せて食べるのもおすすめです。マヨネーズとゆで卵を加えて、和風タルタルソースにする裏技もあります。

 

めんつゆの濃さや入れる具材などを変えるとまた感じが変わります。自分流のだしを作り、お好み食べ方を見つけましょう♪

 

読んでいただきありがとうございます💖

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング