もぐたもぐおの夜ごはん

アラフォー妻がおうちごはんを紹介しています。

「こねないパン」とやらを作ってみた②

25日目!

 

今日の夜は外食のため夜ごはんの記事はお休みします(^^♪

 

以前作ってみたこねないパンにまた挑戦しました。

 

材料を混ぜて、寝かせて、鍋に入れて焼くだけ!こねる作業がないので、手間をかけずにパンを作ることができます。

材料もシンプルで、バターや卵も入れないので混ぜるのも楽です。

 

 前回は鍋の大きさよりも少し小さめに出来上がったので、自分なりに分量を考えて改良してみたので、今回はレシピも載せてみます(^^♪

表面に切れ目入れるの忘れましたが、完成品はこんなかんじ・・・

f:id:m-mogutamoguo:20170609074012j:plain

 

こねないパンの作り方

(材料)

強力粉 400g

ぬるま湯 400mℓ

ドライイースト 3g 

塩 小さじ2/3杯

※ストウブやルクルーゼなどのホーロー鍋を使います

私が使用しているのは22㎝のルクルーゼです

 

①材料をすべて入れて混ぜる。

粉っぽさがなくなってだいたい混ざっていればOK。 

f:id:m-mogutamoguo:20170607080527j:plain

 

②一次発酵:ラップをして野菜室に入れておく。

※できるだけ長いほうが良いみたいです。(8時間以上)

 

私は、次の日の都合の良い時間まで入れておいたので15時間くらいおいていました。こんな感じに大きくなってブツブツがでている状態でOK。

f:id:m-mogutamoguo:20170609075002j:plain

 

③強力粉で打ち粉したまな板の上に生地を出して、丸い形にする。

鍋にオーブンシートを敷いて、その上に丸くした生地を入れる。

※上にきれいな面が来るように。

f:id:m-mogutamoguo:20170609075600j:plain

 

 ④二次発酵:鍋のふたをして40℃で1時間くらい発酵。

私はオーブンレンジの発酵機能を使いました。

f:id:m-mogutamoguo:20170609083323j:plain

f:id:m-mogutamoguo:20170609083911j:plain

 

⑤鍋から生地を取り出して、鍋だけをオーブンに入れて予熱する。

 

⑥生地を鍋に戻して、蓋をして250℃で30分焼く。

※オーブン機能を使う際には、ルクルーゼの蓋のつまみは樹脂製のものの場合必ず外して使ってください!!

 

f:id:m-mogutamoguo:20170609084200j:plain

 

⑦ふたを外して10分焼く。

※色を見て時間は調整してください

f:id:m-mogutamoguo:20170609084331j:plain

 

大きいパンだなっと思ってましたが、切ってラップして冷凍しておくと朝ごはんにちょうどいいです!

 

柔らかめのフランスパンみたいな仕上がりになります。中はもちっとしていておいしい。市販のものとはまた違う素朴な手作りの味がやめられません( *´艸`)

 

f:id:m-mogutamoguo:20170609084731j:plain

 

今度はアレンジしたものにも挑戦したいな♪

 

読んでいただきありがとうございます💖

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング