もぐたもぐおの夜ごはん

アラフォー妻がおうちごはんを紹介しています。

つくりおき 常備菜 お弁当おかず (^o^)丿

一週間のごはんとお弁当づくりを助けるためのつくりおきをしました♬

 

ぶり大根

f:id:m-mogutamoguo:20171030190949j:plain

 

ぶりの切り身を切って、熱湯をかけて臭みをとって、氷水に入れてから大根と一緒に煮ています。

f:id:m-mogutamoguo:20171030191130j:plain

f:id:m-mogutamoguo:20171030191303j:plain

 

ぶりを加えるのは、大根に火がある程度通ってからにしました。

f:id:m-mogutamoguo:20171030201422j:plain

 

味付けに梅酒、しょう油、みりんを使って煮ていったのですがなんだか足りない感じがして、めんつゆやらはちみつやら入れて迷走してしまったので、分量の紹介はなしです・・・

 

鮭の炊き込みご飯

f:id:m-mogutamoguo:20171030191624j:plain

 

秋っぽい炊き込みご飯です。鮭を一緒に入れて炊くことと、細切りにしたしょうががポイントです!実家で出てくる定番メニューでした🎵

 

鮭の炊き込みご飯の作り方

(材料)

お米     3合

塩鮭   2切れ

しょうが 1かけ ※皮をむいて細切りにする

だし昆布 長めのものは1本を3等分に切る

     短めのものは2・3本

しょうゆ カレー用スプーンで4杯

酒    カレー用スプーンで1

みりん  カレー用スプーンで1杯

いりごま  お好みの量を炊きあがってから入れる

 

①お米をといで、水を3合分の目盛りより少な目に入れておき、調味料をいれて混ぜる。この時点で3合分の目盛りちょうどもしくは少ないくらいにしておく。

 

②鮭と昆布としょうがを入れる。

f:id:m-mogutamoguo:20171030192255j:plain

 

③炊き込みモードでごはんを炊き、炊きあがったら、鮭の骨や皮を取り除く。昆布も一旦取り出して、細切りにしてから戻して鮭の身をほぐしながらよく混ぜる。いりごまも加えて完成。

 

食べるときに大葉やネギを刻んでのせるとおいしいです♬

 

 

~左から~

かぼちゃとりんごのサラダ

豚肉の生姜焼き

かぼちゃの煮物

 

f:id:m-mogutamoguo:20171030200837j:plain

 

かぼちゃとりんごのサラダは、りんごは小さく薄切りにしてレモン汁をかけて混ぜ、レンジで加熱してからつぶしたかぼちゃとマヨネーズ、こしょうと一緒に混ぜました。

 

豚肉の生姜焼きは、いただいた市販の生姜焼きと玉ねぎを炒めました。玉ねぎを多めにしたので少し焼肉のたれを入れて味をつけました。

 

かぼちゃの煮物は、白だしと砂糖を入れたシリコンスチーマーに切ったかぼちゃを皮を下にして入れて加熱しました。

 

 

 ~左上から~

かぼちゃ  

えのき茸  

ブナピー

ニラ

水菜

玉ねぎ

 

使いやすいように切りました。

かぼちゃはこのまま冷凍します。

f:id:m-mogutamoguo:20171030201650j:plain

  

 ~左上から~

青ねぎ

ゆで卵

ピクルス(にんじん、きゅうり)

白菜  ※鍋、炒め物用に切ったもの

玉ねぎとしめじのマリネ

白菜  ※おひたし用にレンジで加熱したもの

 

f:id:m-mogutamoguo:20171030202319j:plain

 

ピクルスはミツカンのカンタン酢を入れただけです。

玉ねぎとしめじのマリネは、まずしめじをレンジで加熱しました。しめじ水気を切ってから、玉ねぎとオリーブオイルと塩こしょう、ミツカンのカンタン酢を入れました。

 

 ~左から~

カスピ海ヨーグルト

りんご

 

f:id:m-mogutamoguo:20171030203159j:plain

 

カスピ海ヨーグルト続いています!!

最近は、手作りのりんごジャムを入れて食べています。

 

りんごのうさぎの切り方ってこんなんじゃない気がします・・・変色防止のためレモン汁をかけてみました。

 

毎週作り置きが足りなくなったりするので、今回は大量生産しました!!

 

今週も一週間がんばりましょう♪

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村