もぐたもぐおの夜ごはん

アラフォー妻がおうちごはんを紹介しています。

つくりおき 常備菜 お弁当おかず (^-^)

一週間のごはんとお弁当づくりを助けるためのつくりおきをしました。

 

つくりおき紹介

~左上から~

  •  豚肉とじゃがいものみそ炒め
  • トマト
  • ベーコン
  • いわしの煮物
  • ゆで卵
  • 油揚げの卵煮
  • マリネ(玉ねぎ、しめじ)
  • 油揚げ 

f:id:m-mogutamoguo:20171114075520j:plain

 

豚肉とじゃがいものみそ炒め

いただきものの豚肉のみそ漬けとレンジで加熱して火を通りやすい状態にしたじゃがいもを一緒に炒めました。

 

トマト

洗ってへたを取り切って保存しておくと、盛り付けるだけなので便利です。

 

ベーコン

すぐに炒められるように、使いやすい大きさに切っておきました。

使う用途別に切り方を変えて分けておくのもおすすめです。

 

いわしの煮物

ちゃっかりつくりおきに含めていますが、いただきものです。小さめなのでしっかり味がしみて、お弁当おかずやごはんのお供になりそうです!!

 

ゆで卵

殻をむいて冷蔵庫に入れておくと、お弁当にもサラダにも使えますし、煮物用にそのまま使うこともできるので便利です。

 

マリネ

レンジで加熱したしめじと薄切りにした玉ねぎを、ミツカンのカンタン酢とオリーブオイル、塩コショウに漬けました。

 

油揚げ

刻んでおくと、すぐにお味噌汁の具になります。刻んだ油揚げを、油をひかずにフライパンで焼くと、カリカリになるのでサラダに乗せて食感と香ばしさを楽しむことができます!このまま冷凍してもOKです。

 

油揚げの卵煮

材料

4個分

小揚げ4枚(もしくは中あげ2枚)

卵  4個

砂糖    大さじ2杯

しょう油  大さじ2杯

酒     大さじ2杯

みりん   大さじ2杯

だしの素  小さじ2杯

水     カップ1杯

 

作り方

①油揚げの口を切り、中を開き卵を入れる。

 一度容器に卵を割り入れて、流し入れる方がやりやすいです。

f:id:m-mogutamoguo:20171114115706j:plain

f:id:m-mogutamoguo:20171114120318j:plain

②油揚げは、縫うようにつまようじで口をとめます。フライパンに調味料と水を入れて温めて、油揚げを入れます。

f:id:m-mogutamoguo:20171114120339j:plain

③落とし蓋をして弱火で煮込みます。途中で裏返します。

f:id:m-mogutamoguo:20171114120534j:plain

④汁が少なくなって、火が通っていれば完成です。

f:id:m-mogutamoguo:20171114120839j:plain

 

 ~左上から~

  • キャベツの千切り
  • 長ねぎ  ※薬味、汁もの用の小口切り
  • 玉ねぎスライス  
  • しめじ、えのき茸
  • 長ねぎ  ※鍋、炒め物用のななめ切り

f:id:m-mogutamoguo:20171114074941j:plain

 

野菜類は使いやすいように切っておきます。野菜を切る作業から始めると料理に時間がかかってしまうので、切っておくだけで調理作業や盛り付け作業に入ることができて時間短縮になります。

 

長ねぎ

小口切りは多めに切っておき、すぐに使わない分は小分けにして冷凍にしておくと便利です。麺類を食べるときや、汁ものに入れてすぐに使えます!

f:id:m-mogutamoguo:20171114120925j:plain

今日は長ねぎ3本のうち、1本をななめ切りにして、2本を小口切りにしました。

 

きのこ類

ほぐしてすぐに使える状態にしておくと、汁ものや炒め物、鍋などをする際にも便利です。違う種類のきのこを混ぜて入れておいたり、きざんだ野菜と一緒に入れておいたりすることで使い道が広がります。

 

  • カスピ海ヨーグルト

f:id:m-mogutamoguo:20171114074749j:plain

カスピ海ヨーグルト作りは、継続できています。

朝ごはんの定番となっています。もっちりなめらかで、普通のヨーグルトとは少し違った食感がおいしいです♬

 

m-mogutamoguo.hatenablog.com

 

 

 

読んでいただきありがとうございます💖

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング