もぐたもぐおの夜ごはん

アラフォー妻がおうちごはんを紹介しています。

今が旬!行者にんにくの使い方と保存方法!やっぱりジンギスカンが合う(´▽`)

281日目!

 

暖かくなってきました。

春ですね♪

 

週末は家の庭でバーベキューをしました。

札幌のマンション暮らしでは出来なかったこと・・・

これぞ田舎の特権です!!

 

f:id:m-mogutamoguo:20180424140111j:plain

f:id:m-mogutamoguo:20180424140955j:plain

f:id:m-mogutamoguo:20180424140220j:plain

f:id:m-mogutamoguo:20180424140003j:plain

f:id:m-mogutamoguo:20180424135905j:plain

 

今時期、北海道のスーパーや道の駅では「行者にんにく」が売られています。これが美味しいんです!!

 

今回のバーベキューでも活躍してくれました🍖

 

行者にんにくって?

 別名「アイヌネギ」とも呼ばれています。ネギやニラ、にんにくの仲間です。春が旬の山菜で、北海道では有名な食材です。にんにくにも勝る強烈な香りが特徴で、栄養も満点です。見た目や食感は少しニラに似ています。

f:id:m-mogutamoguo:20180424134811j:plain

 

行者にんにくの下処理

水洗いして、一番外側にある赤い皮とその下にある薄皮を剥きます。薄皮がとりにくいときは、軽く濡らしたキッチンペーパーでこするときれいに取れます。

f:id:m-mogutamoguo:20180424134948j:plain

f:id:m-mogutamoguo:20180424135000j:plain

行者にんにくの食べ方

  • ジンギスカンと一緒に

北海道のバーベキューと言えば「ジンギスカン」ですが、そのお供には「行者にんにく」が最強です。あの強烈な香りはジンギスカンと絶妙なコンビネーションを発揮してくれるのです。行者にんにくとジンギスカンをただ焼くだけ!!と簡単なのもうれしいところです。

f:id:m-mogutamoguo:20180424141116j:plain

 

  • 醤油漬け

保存方法の定番ではないでしょうか。それぞれのお家でやり方が違うかと思います。さっとゆでてから漬ける場合もあるようですが、私の母はそのままめんつゆ原液に漬けるそうです。今回の私の醤油漬けは、細かく刻み、めんつゆ:醤油:酒を同じ量ずつ入れて漬けてみました。ひと晩で食べられるようになります。白いごはんや豆腐に乗せたり、調味料として使っても美味しいです。チャーハンを作りたい気持ちです!!

 ※容器は消毒した清潔なものを使用しましょう。

f:id:m-mogutamoguo:20180424141703j:plain

 

  • 餃子

ニラを入れる感覚で刻んだ行者にんにくを加えます。くさうまくなります!!たくさんの行者にんにくが手に入った場合には細かく刻んで保存袋に入れて餃子用に冷凍しておくと便利です。

f:id:m-mogutamoguo:20180424142431j:plain

 

  • 天ぷら

自分で作ったことはまだ無いのですが、お店で食べてとっても美味しかったのでおすすめです。是非挑戦したいメニューです。

 

  • にんにくが合うものには合う

結局のところにんにくなので、にんにくが合うものなら何でも合うと思います。パスタやアヒージョ、炒め物など次の日の口臭さえ気にならなければ何にでも使えます!!

 

旬のものって美味しいですね♪

春の味覚を楽しみましょう🌸

 

読んでいただきありがとうございます💖

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング