もぐたもぐおの夜ごはん

アラフォー妻がおうちごはんを紹介しています。

やせ菌を増やす酢キャベツの作り方( ^ω^ )

324日目!

 

最近「酢キャベツ」が流行っているようです。

両親がテレビで見てから食べているらしく、食べ始めてから体重が増えていないらしいのです!!体に良さそうだし、キャベツも酢も好きなので作ってみることにしました。

 

酢キャベツの効果

 「世界一受けたい授業」というテレビ番組で紹介されて、デブ菌を抑えてやせ菌を増やすというお話しがあり人気が出たようです。

 

魅力的な効果がたくさんあります。

 

  • 噛むことで満腹中枢が刺激される
  • 内臓脂肪を減らす
  • ビタミンCによる美肌効果
  • 食物繊維による便秘解消
  • ガン予防
  • 胃腸の粘膜を守ってくれる

 

挙げたのはほんの一部ですが、ステキな効果ばかりですね。

 

酢キャベツの作り方

(材料)

キャベツ    1/2個

塩       小さじ1/2~2杯

酢       200ml

※塩は小さじ2杯と教わったのですが、減塩のため私は小さじ1/2杯で作りました。

   お好みで調整してください。

 

(作り方)

①キャベツを千切りにします。洗ってしっかり水を切ります。

f:id:m-mogutamoguo:20180617182915j:plain

②大きめの保存袋に入れて、塩を振んで揉みます。

f:id:m-mogutamoguo:20180617182847j:plain

③酢を入れます。

f:id:m-mogutamoguo:20180617183114j:plain

④冷蔵庫で半日以上置いたら完成です。

f:id:m-mogutamoguo:20180617192135j:plain

酢はお好みの種類の酢で作りましょう。実家ではりんご酢を使っていて、くせがなくて食べやすかったです。私はミツカンのカンタン酢を使いました。

 

酢キャベツの食べ方

毎食食事の前に100g(小皿に1杯くらい)を食べるのが理想的と言われています。

同じ食べ方だと飽きてしまうので、サンドイッチの具やサラダに混ぜたり、ハンバーグやチャーハンなど料理に混ぜて使ったりすると飽きずに続けられそうですね。

酢キャベツを作って残った酢は、ドレッシングに使うと無駄になりません。

美味しく感じられるように無理なく続けてみましょう!

 

今日の献立

 酢キャベツ&にら玉うどん

f:id:m-mogutamoguo:20180617192922j:plain

だしパックを入れて冷凍保存していたニラと酢キャベツを入れて、塩で味を調えました。白ごまとあげだまを入れて、燻製たまごをのせて完成です。

f:id:m-mogutamoguo:20180617193229j:plain

ちょっと微妙な仕上がりでした・・・今回和風のだしを使いましたが、酢キャベツを入れるならごま油やしょう油、鶏ガラスープで中華っぽくした方が食べやすかったかも。

冷凍したニラ

以前のつくりおきです。使い切れない時には、切って冷凍しておくと便利です。

www.mogutamoguo.com

燻製たまご

f:id:m-mogutamoguo:20180617194140j:plain

北海道の七飯町という町の道の駅でだんなさんが購入しました。美味しかったです。燻製って美味しいですね。なかなか自分では作れないのでうれしいです。

以前の失敗を思い出しました。

www.mogutamoguo.com

 

読んでいただきありがとうございます💖

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング