もぐたもぐおの夜ごはん

アラフォー妻がおうちごはんを紹介しています。

いかの一夜干しで作るいかと大根の煮物が楽です(#^.^#)

407日目!

 

今日の夜ごはんは、たくさんいただいた大根を使って煮物を作ります。

寒くなってくると温かい料理が美味しく感じます。

 

いかと大根の煮物

大根の煮物では定番ですが、いかは冷凍のいか一夜干しを解凍して使いました。下処理いらずで、解凍して切るだけですぐ使えるので便利です。

f:id:m-mogutamoguo:20181008192545j:plain

 

作り方

①鍋にめんつゆ、水、砂糖、しょう油、みりん、酒、おろししょうがを入れて混ぜて食べやすい大きさに切った大根を入れて煮立てます。

f:id:m-mogutamoguo:20181008194005j:plain

②解凍して食べやすい大きさに切ったいかを加えて、落とし蓋をして15~20分程煮ていきます。

f:id:m-mogutamoguo:20181008194328j:plain

f:id:m-mogutamoguo:20181008194358j:plain

③冷める時に味が染みるので、一旦冷まして食べる前に再度温めて完成です。

f:id:m-mogutamoguo:20181008194617j:plain

 

いまいち味も染みていなくて微妙だったので分量は省略します・・・

明日の朝には美味しくなっているかも。

 

以前いかとじゃがいもの煮物を作ったときに、すき焼きのたれを使って美味しくできたので今回もすき焼きのたれで作れば短時間でもしっかり味に仕上がったのかも。

 

調味料に頼るのが好きです。

 

今日の献立

冷奴

蒸しなす

大根とピーマンのパン粉漬け

ごはん

いかと大根の煮物

揚げ豆腐とキャベツのみそ汁

f:id:m-mogutamoguo:20181008192629j:plain

 

冷奴

ざる豆腐に長ねぎをのせていただきました。北海道真狩村にある人気の豆腐店「湧水の里」のものです。クリーミーで大豆の味が濃くて美味しいです。

f:id:m-mogutamoguo:20181008193118j:plain

シンプルにしょう油でいただきましたが、オリーブオイルと塩こしょうや、ドレッシングで食べるのもおすすめです。

 

つくりおき

冷奴にのせた長ねぎ、蒸しなす、大根とピーマンのパン粉漬け、みそ汁に入れたキャベツは昨日のつくりおきで用意したものを使いました。

www.mogutamoguo.com

 

つくりおきをしておくと、副菜は盛り付けるだけで済むのでごはんの用意が楽になります。野菜を洗ったり切ったり下準備をして保存しておく半つくりおきも料理の時間短縮となるのでおすすめです。

 

豆腐とキャベツのみそ汁

みそ汁に入れた揚げ豆腐も、湧水の里のお豆腐です。昨日の揚げない揚げだし豆腐にも使っています。みそ汁に入れる前に熱湯をかけて、油抜きをしてから使いました。

www.mogutamoguo.com

 

読んでいただきありがとうございます💖

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング