もぐたもぐおの夜ごはん

アラフォー妻がおうちごはんを紹介しています。

クリスマスイブのだんな飯2018ローストチキンがパリっと焼けた!(^^)!

445日目!

 

久々の更新です。

 

3連休も終わり、今日はクリスマスですがクリスマスパーティーは連休中に済ませた方が多いのではないのでしょうか。

 

我が家はお昼にローストチキンをいただきました!

時間はかかりますが美味しいです。

だんなさん作のだんな飯でした。

 

ローストチキン

クリスマス時期になるとスーパーに並ぶ「丸鶏」をオーブンで焼いて作る、クリスマス料理の定番です。

f:id:m-mogutamoguo:20181225095804j:plain

 

材料

4人分

丸鶏       1羽

にんじん     1本

ブロッコリー   1個

玉ねぎ      1個

塩こしょう    適量

お好みのスパイス 適量

お好みのピラフ  お茶碗2膳分

オリーブオイル  適量

 

作り方

①丸鶏に塩とスパイスを塗りこみます。多すぎかな?と思うくらいが美味しいです。

f:id:m-mogutamoguo:20181225100312j:plain

今回は、以前紹介しましたハウス香りソルト4種のペパーミックスをたっぷり使ってみました。

www.mogutamoguo.com

 

②付け合わせの野菜を切ります。オーブンは250℃に予熱しておきましょう。

f:id:m-mogutamoguo:20181225101734j:plain

③お好みのピラフを丸鶏の中に詰めて、つまようじでとめます。以前作って冷凍していたツナピラフをレンジで温めて使いました。冷凍食品のピラフや炒飯でもOKです。

f:id:m-mogutamoguo:20181225102234j:plain

④天板にオーブンシートとアルミホイルを敷き、丸鶏と野菜をのせます。

f:id:m-mogutamoguo:20181225102938j:plain

⑤全体にオリーブオイルをかけて、付け合わせの野菜にも塩こしょうやお好みのスパイスをかけて、アルミホイルで全体を包みます。

f:id:m-mogutamoguo:20181225103819j:plain

⑥250℃のオーブンで1時間焼きます。1時間焼いたらいったん取り出して、鶏から出た油を全体にかけます。あまり油が出てなければ、鶏に軽くオリーブオイルを塗っておきます。

f:id:m-mogutamoguo:20181225103954j:plain

⑦上にかぶせていたアルミホイルを外した状態で、230℃のオーブンで30分焼きます。焼き時間は焼き色を見ながら調整しましょう。

f:id:m-mogutamoguo:20181225104226j:plain

こんがり焼けたら完成です。鍋敷きを使ってそのまま食卓へ♪

f:id:m-mogutamoguo:20181225111304j:plain

鶏の皮がパリッと焼けました。中の身はふっくらして美味しいです。

そして、鶏のエキスを吸った周りの野菜が甘くてとっても美味しかったです!

ごちそうさまでした。

 

前回もだんな飯で登場しているローストチキンです。

ルクルーゼの鍋に入れて焼いていました。

www.mogutamoguo.com

 

昨年のクリスマスイブもだんな飯だったようです。

www.mogutamoguo.com

 

読んでいただきありがとうございます💖

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング